野菜を育てていて不思議に思った物事

近年、野菜を育て始めました。とはいうものの素人ですので、小松菜などの意外と簡単に生育できる野菜です。そんな折、ついつい不思議に思ったことがありました。
私の場合は材料から育てるのですが、材料の袋の裏には【1センチ間隔で材料を蒔いてください】等の興味書きがあります。そうしてその次には【発芽してちょっとしたら3センチスパンになるように間引きして、最終的には5センチ間隔で育てましょう】と続きます。これがなかなか納得いかないのです。
なんで最初から5センチ間隔で蒔いてはいけないのでしょうか。どうにか丁寧に1センチずつ蒔いていっても、どっちみち間引きをするのなら無駄な訓練だと思うのです。蒔いただけ損、間引きをする手間もかかるだけです。最初から5センチ間隔で蒔いておけば、材料も無駄にならないし間引きもしなくて済みます。
・・と、そんな事を思っても所詮は素人。教材通り路、セオリーにやらないとつい不安で、【無益だなあ】と思いつつも、丁寧に1センチずつ蒔いてある。とほほ。支払いを真剣に考えるからこそ無理をしない返し方が必要です